女性特有の病気!子宮筋腫の予防策~元気な赤ちゃんを産むために~

ナース

妊娠初期に必要な栄養素

和食

初めて妊娠した夫婦はこれから生まれて来る我が子のため、出来ることは何でもするでしょう。しかし、妊婦さんに一番大事なことは食事です。毎日バランスの整った食事をすることが大事になります。

View Detail

定期検査の重要性

女の人

女性の体は男性に比べると繊細でデリケートです。冷えや体温の変化、ホルモンバランスや自律神経が原因で体調は変化します。そのため、男性にはない女性特有の病気も多くあります。子宮筋腫も女性特有の病気の一つです。子宮筋腫は、女性の子宮に出来る腫瘍です。しかし、子宮筋腫があるからといって、命を落とすわけではありません。子宮筋腫は良性の腫瘍です。しかし、適切な治療を行わないと、どんどん大きくなり他の臓器を圧迫する可能性もあります。子宮筋腫が大きくなることが原因で、流産した妊婦さんもいます。ですから、早期で発見できた場合は、お腹の赤ちゃんのためにも適切な治療を行いましょう。
子宮筋腫は小さいうちに発見する方が治療も楽になります。しかし、ほとんど自覚症状がないので、体調の変化で発見することは難しいでしょう。そのため、早期で発見するためには、定期検査が重要です。定期検査をうけることは、子宮筋腫だけでなく他の病気を早期発見出来るかもしれません。元気な体で赤ちゃんを産むためにも、定期検査を受けて起きましょう。

また、妊婦さんは食事が非常に大事になります。そのため、毎日三食食べるようにしましょう。外食やインスタント食品ばかりでは栄養のバランスが偏ります。栄養のバランスを考えて食事を行いましょう。結婚した夫婦の中には、妊娠できない夫婦もいるでしょう。妊娠できない夫婦は、不妊治療を行なってください。不妊治療は、不妊鍼灸や男性不妊治療などがあります。

パートナーが不妊の原因

下を向く女の人

なかなか妊娠出来ない人は、パートナーが原因の可能性もあります。最近では東京に男性の不妊治療を行なう病院も増えてきています。まずは、パートナーと一緒に病院に行って検査を受けてみましょう。

View Detail

妊娠しやすい体作り

治療

最近は結婚してもなかなか妊娠出来ない夫婦が多くいます。もしかしたら、機能性不妊かもしれません。機能性不妊には不妊鍼灸が効果的です。不妊鍼灸を行なっている鍼灸院は多くあります。不妊鍼灸をして妊娠しやすい体を作りましょう。

View Detail