女性特有の病気!子宮筋腫の予防策~元気な赤ちゃんを産むために~

男性医師

パートナーが不妊の原因

下を向く女の人

東京では、なかなか妊娠できないと悩んでいる女性は多くいるでしょう。毎日自分の体温を計り、妊娠しやすい体を作っているのに妊娠しないこともあります。もしかしたらパートナーが原因かもしれません。妊娠できない原因は女性とは限らないのです。男性が原因で妊娠しない夫婦もいます。男性が原因で妊娠しない場合考えられるのは、精子の問題や清掃の問題です。これらは男性が不妊治療をうけることで改善することもあります。パートナーが男性不妊でないのか、東京の病院で検査してみましょう。

東京の男性不妊治療を行なう病院では不妊検査は問診と精液検査、超音波検査をしています。通常は精液検査をする場合は検査前の一週間は禁欲をしてもらいます。そして男性不妊治療の精液検査は、男性の体調が良い時に行ないます。精液検査は男性の体調に大きく影響されるからです。また、最近の男性は仕事がとても忙しくて休みもほとんどない人が多くいます。そのような人は不妊になりやすい傾向にあります。

男性不妊治療の難しい点は、パートナーが自覚してないことです。どの男性も自分は大丈夫だと考えています。そのため、なかなか不妊治療に応じてくれないことが多いのです。さらに、男性不妊治療で重要なのは健康な生活を送ることです。生活習慣が乱れていて、ストレスだらけの日々を送っていては妊娠できないでしょう。パートナーの健康を害している要因を排除してください。そうすることでパートナーが妊娠しやすい体になるでしょう。まずはパートナーと一緒に、東京の男性不妊治療をしている病院に行きましょう。